FC2ブログ
2008 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
被虐癖  10/18/2008  
熱がこもってくるのがわかる…
身体の最奥に澱のように溜まるソレが発する暗い熱…
被虐の願望が膨れ上がる…


この身体が誰の『モノ』であるのか
頭よりも
心よりも
身体が一番先に覚えるように

酷くされたい…
虐められたい…
玩具のように…
ただの『モノ』になって
執拗に責められたい…

壊されたい…
めちゃくちゃにされたい…
ボロボロになりたい…

泣いても叫んでも
どんなに許しを請っても
そんなの全然かまわずに
ただ嬲りぬいて欲しい…

殴られ
蹴られ
踏みつけられる

理不尽さに心を震わせ
仕打ちに身体を震わせ

それでも
暴力的に支配されたいと言う願い



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
わがまま  10/17/2008  
気がつけば前回のエントリーから
1週間も経ってしまいました ^^;

いざ、お仕事を辞めるとなると
お世話になった方へのご連絡や身の回りの整理など
細かい雑事が多くてビックリです o(@.@)o



ご主人さまのお傍へ行くこと…
行きたいと思うことは…
それは、まゆの我儘なのだろうと思います。

今の生活を投げ打っても奴隷としてお傍に置いて欲しい…

ご主人さまは嫌な顔一つせずに快諾してくださいましたが
きっと『重い』だろうな…
と、思ってしまいます。

もちろん、お傍へ行った後も今まで通り、
お仕事もして表の生活は営んでゆくつもりですが
それでも…
本当はどう思っていらっしゃるのだろう…?
と、考えてしまったりするまゆがいます。



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
退職願い  10/12/2008  
週末…退職願いを出しました。

仕事関係の書類を整理していると
入社の日付が記入された書類が目にとまりました。

平成14年7月1日…

実際に退職するのは来月なので
6年4ヶ月お世話になった会社です。

好きな仕事・信頼できる仲間に囲まれて
辛いことよりも楽しいことばかりがあった気がします。
ご主人さまと出会えたのも
この会社にお勤めしていたから…
そう思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そんなに愛社精神があったわけでもないまゆですが
いざ、『退職』となると
複雑な心模様です ^^;


ご主人さまのお傍に行きたい…
お傍に行こう!
と、考えてからは常に退職のことが頭にありました。

それでも表の生活の基盤になる
お仕事を全てリセットしてお傍に行くことに
躊躇いがあったのも事実です。

だけど、今の会社にお勤めしながらでは
お傍に行く準備ができないのも
また事実…

色々考えた結果
やっぱり、まゆは会社を辞めることにしました ^^;
来月退職をしたからと言って
直にお引越し…
と、言うわけにもいきませんが…
何も行動しなければ
いつまで経ってもご主人さまのお傍には行けませんもの!


幸い、ご主人さまの住む街で
まゆにお仕事の声をかけてくださる方がいらっしゃるので
じっくりお話を聞いて
次の1歩を踏み出してみようと思っています♪

本音を言えば
新しい人間関係…
新しい環境…
苦手なことがたくさん待ち構えていてチョット怖い…

できるなら後悔するようなことにはなりたくないけど
やらない後悔よりやった後悔の方が諦め(?)もつくだろうし…

春までにはご主人さまの街の住人になるのが目標です♪



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(7) | Page Top↑
ブログを始めて2ヶ月と少し…
なんと…
5000Hitを超えました ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

いつも応援してくださってる皆さん
リンクを貼ってくださっているサイトの皆さん
ありがとうございます v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v


遠距離主従で、ご主人さまとは
毎日お会いすることは出来ませんが
ご調教を授けていただいたり、メールをいただいたりする
幸せな時間を思い出しながら
ポツポツ書いているこのブログ

SとM
主人と奴隷と言う少し特殊な繋がりを持っている
ご主人さまとまゆの関係を
応援してくださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
心から嬉しく思います。


これからもご主人さまの望む奴隷へ近づくために
日々精進してまいります。

これからも
『奴隷 まゆ』の成長記録を見守って
応援していただければ嬉しいです。



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
強制絶頂の責めから解放されたまゆは
ペ○スさまにご奉仕をしながらクールダウン

霞がかかったような頭が次第にハッキリしてきます。

そんな中、まゆの携帯電話から着信音が…

それはこの日久しぶりに会う約束をしていた彼女からのメール


バイセクシャルのまゆにはSの彼女がいます。
このことはご主人さま・彼女とも公認の間柄です σ(^_^;)

今どこ?

ご主人さまとホテル♪

交ざって良い?

ご主人さまに聞いてみると…もとろんOK!とのこと
急いで返信しました。

30分ほどして彼女がホテルに到着しました。

ご主人さまはすっかり身支度を終え、裸でいるのはまゆだけです…

まゆ~、ずいぶん蕩けた顔してるね♪
可愛くなって~♪


久しぶりに会う彼女は相変わらず綺麗で意地悪な瞳でまゆを見つめます。

挨拶もおしゃべりもそこそこに
床に置いていた電マが彼女の目に留まりました

!!!

彼女はにっこり笑いながら電マを持ってまゆの傍へ…

まゆ、ちゃんと遊んでもらえるようにM字に開けよ

ご主人さまが意地悪くおっしゃいます。

ベッドの上で恥ずかしいM字開脚をした足の間に
電マを持った嬉しそうな彼女がいます。

まゆ、こんなの好きなの?いっぱいしてあげようか?

それは…

ご主人さまに見えるように足開いててね~♪

あぁぁっ…ひぃっ…

最初から最強の刺激…

逝くっ…逝っちゃうぅぅっ!

閉じかけた足の間に彼女の身体が滑り込みます

太ももに細くて綺麗に整えられた彼女の爪が
折れそうなほど強く食い込んで
まゆの身体が震えます…

この日始めての痛みの刺激…
大好きな彼女に与えられた痛み…

電マで逝ったのか痛みで逝ったのかわかりません

そんなまゆを見た彼女が

相変わらずココ好きなんだね♪

と、思いっきり抓り咬み引っ掻きます

痛っっぅぅ…あぁぁぁっ…

ビクビクと痙攣する身体…

少し前まであんなにご主人さまに責め抜かれていたのに
まゆの身体はどうしてこんなに逝くことができるんだろう…

081004_134648.jpg

081004_134545.jpg
 
(当日の痕です。歯型がけっこう残ってるかも…)


彼女のリクエストで室内の螺旋階段に吊るされるまゆ…

よく見えるように足も吊ってやるからな♪

と、ご主人さま。

あぁ、まゆ。なんて恥ずかしい格好してるの♪
すごく可愛い♪出会ってから一番可愛く見えるよ♪


吊られてゆくまゆを見ながらソファーで休憩を取っている彼女が言います。

芸術だわ。
ね、そう思うでしょ?


まゆはこんな風にされてるのが一番似合うからな~

Sのご主人さまとSの彼女
何だかとても気が合うみたいです。

大切で大好きなお二人の仲が良いって
まゆにはとても嬉しいことなのですが…

責めは2倍ではなく何乗にもなるって言うことで…


吊られて身動きが取れないまゆの身体を4本の手が蹂躙します。
ご主人さまがアナルを嬲れば彼女は乳首を咬みます。
ご主人さまがご休憩なさっていても
彼女に嬲られるまゆが見られてしまいます。

普段ではありえない刺激…
二人に責められ
二人に視姦され
二人に言葉で嬲られる

複数のサディストに責められたい…
まゆの恥ずかしい夢がまた一つ叶った日です…


吊られたまゆに彼女の責めは過酷です

片足吊りにされ丸見えのおま○こ
ラビアを押し広げ剥き出しのクリトリスに容赦なく電マを当てられます

ジャラジャラと音を立てて揺れる鎖…
手首に食い込む手枷…

あぁぁっ…ゆ・赦してぇ…おねがひぃっ…逝くうぅっ

その度にお仕置きのように
咬まれる太ももはみるみる痣になってゆきます。

081005_205948.jpg
(次の日にはこんなに…♪)

首輪からぐるりとまわされた鎖に電マを固定し
クリトリスを刺激しながらの蝋燭責め…

まゆ、お顔あげて…
ご主人さまの方を見て…


最初は吊られて逃げられない太ももに…

蝋涙に仰け反った胸…乳首に…

赤がよく似合うね

柔らかな接吻がつかの間の休息時間


吊られた手首も体を支えている足も限界です…

お願い…します…
降ろしてください…もう…立てません…


こんなお願いをするなんて初めてです。

降ろされた後もぐったり蹲ったまま動くこともできません…
蹲ったまま荒い呼吸を繰り返すまゆに

ねぇ、まゆ。お浣腸見たいな♪

!!!

どうする、まゆ?浣腸見たいって言ってくれてるぞ?

そんなぁ…

ご主人さまと彼女…
二人のSさま

まゆが逆らえる訳がありません…

お浣腸…してください…

浣腸するだけか?

ご主人さまが意地悪をおっしゃいます。

あの…見ていただきたいです…

何を見るの?ちゃんと最初からお願いしてみせて!

あぁぁっ…お浣腸して…
まゆがウンチ…するところ見ていただきたいです…


そんなに言うならしょうがないな~
ほら、よく見えるようにケツあげろ!


浣腸液が入ってくるのがわかります…
全身に鳥肌がたって
これから起こる事への羞恥心と後悔が渦巻きます

排泄のお許しが出るまでの間
まゆはまたご主人さまにクリトリスを虐められます。

3回逝ったら出させてやるからな
逝った回数、自分で数えろよ!


やっとの思いで3回逝く課題をこなし
バスルームへ連れて行っていただけました。

でも、前日から殆ど何も食べていなかったので
ご主人さまと彼女に満足していただくような
排泄ができませんでした…

次回のプレイの時は必ず満足していただけるように
お浣腸を受けるとお約束をして今回はお許しいただきました。



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
SM | 調教  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
おねだりの成果?  10/05/2008  
前回の逢瀬から1週間で
ご主人さまにお会いすることができました♪

前日から風邪気味でチョット熱があったのですが
(午前中に病院で点滴をしてもらって)
ご主人さまに内緒で指定されたホテルへ…^^;

だって…体調不良でお会いできないなんて
悲し過ぎます。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。


お部屋に入ったまゆは
まずバスタブにお湯をためます。

そして、お洋服を脱いで
ご主人さまにいただいた赤い首輪をつけて
ご主人さまのご到着をお待ちします。

いつもいつもお待ちしている時間は緊張します。
ドキドキして汗で肌がしっとりしてしまうほどです…


この日、奴隷のご挨拶をさせていただいて
お道具の準備を終えたまゆをご主人さまは縛ってくださいました♪

久しぶりの縄の感覚…
嬉しくて気持ち良くてポーっとなってしまいます。

後ろ手に縛り
下半身は股縄が通されて…

ご主人さまは、まゆが先日エントリーに綴ったように
寄り合わせた縄の間にクリトリスを挟み込んでしまいました!

縄にくびり出されたクリトリスにメンソレータムが
たっぷりと塗り込められます…

あぁぁっ…

メンソレータム独特の刺激がクリトリスを襲います。
太ももを擦り合わせようにも
縄の刺激が強まるばかりで逆効果

わかってると思うけど、勝手に逝くなよ!

そう言って、ご主人さまは
まゆをソファーに座らせてМ字開脚をご命じになられるました。

ちょうど真正面に椅子をお持ちになられて
じっと見つめられます

もっと足開け!

メンソレータムの刺激と羞恥心から少しでも足を閉じると
ご主人さまに叱られます。

イヤラシイ格好だな~
恥ずかしくないのか?まゆはすっかり変態だな~


見られる事が恥ずかしいまゆに
ご主人さまは意地悪をおっしゃります…


どのくらい鑑賞されていたのでしょう?
ご主人さまがソファーにお座りになられご奉仕を命じられました。

後ろ手に縛られている不自由な格好でのご奉仕…
ゾクゾクします。

まゆはこういう『無理矢理感』にひどく感じてしまうのです…

ご奉仕をしながら乳首を弄ばれます。
縄で戒められた胸は普段より敏感で…乳首もいつもより感じてしまいます。

グリグリと捻り潰される乳首の傷み…
ご奉仕で身体を動かすたびに縄ではさまれたクリトリスに刺激が伝わります
メンソレータムでジンジンするクリトリスは
きっと真っ赤に充血しているでしょう…
股縄がしっとり塗れてくるのがわかります…

拘束されて…痛くされて…
まゆの感じることがいっぱい…
頭の中にピンク色の靄がかかってきます…


ベッドに移されたまゆは大また開きのМ字開脚で
ベッドに拘束されてしまいました。

両手で太ももを抱えるように拘束され
膝がとじないように麻縄が首輪にも通されます。

今日はクリしか弄らないからな

あぁ…そんなぁ……

不満か?

ふるふると首を振るまゆ…
だってこの状況は先日ご主人さまにおねだりしたシチュエーションそのもの!
不満なんてあるはずがないのです。

逝くなよ!

そうご命じになられたご主人さまは
ご自身の指やお口は勿論、筆で…クリキャップで…
ありとあらゆる手段でまゆのクリトリスを責めます。

あぁぁっ…

ひぃっっ…

必死に絶える時間が続きます。

もう逝ってしまうっ!

そう思う瞬間を見計らったように
ご主人さまは責めの手を一瞬緩めます

挿し水をされたように沸点が下がるまゆの身体

絶頂の高みをちらつかせられながらも
逝くことを禁じられ焦らされれる
甘く切なく狂おしい時間…

そんな時間が何時間続いたでしょう?

もう…もう…

もう逝くことしか考えられない…

ん?どうした?

お願いします…逝かせてください…

ご主人さまに恥ずかしいお願いをしてしまうまゆ…

なんだ、もう降参か?

声も出せずうなずくまゆ

しょうがないな~。
じゃあ、これから逝き狂うんだな?


そんなぁ…あぁぁっ…
お願いしますぅ…


逝き狂う…
まゆがご主人さまに逝かせていただけるときは
決まって強制絶頂です。

何度も何度も…
息も絶え絶えになっても
ご主人さまのお楽しみが続く限り逝かされ続けます…

逝かせていただけないことと
逝かせ続けられること…

どちらが辛い責めなのか…
ふと考えてしまう時があります。

どちらも辛く…
どちらも嬉しい…

やっぱりまゆは淫乱で変態です。

どうするんだ?このまま逝かなくていいのか?

あぁ‥お願いです…
逝かせてください…いやらしいまゆを逝き狂わせてください…


辛い時間が訪れるとわかっていても
身体に渦巻く淫らな欲求を吐き出したくて
とうとう恥ずかしいおねだりを口にしてしまいました。

そうか~♪
そんなにいやらしい姿を見せたいならしょうがないな~
逝け!


ご主人さまが真っ赤に腫れたクリトリスを思い切り摘みます

あぁぁぁぁぁっ!逝くっ…逝きますぅっ…

全身がガクガク痙攣してとまりません…
長い長いエクスタシー

一度逝ってしまった身体に歯止めはききません…
何回も何回も…何十回も逝き続けます…

                              ・・・・・ つづく ・・・・・



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
SM | 調教  | TB(0)  | CM(5) | Page Top↑
いつもの日課ですが…
まゆが、お仕事以外でお出かけなどの予定がある場合
前日or朝一のメールでご主人さまにお知らせさせていただいています。

そのままスルーされる場合も多いのですが
ご主人さまのご気分しだいでご命令をいただくコトもございます。

先日も、夕方からある会議に出する予定が
ありましたのでご主人さまにご連絡すると…

股縄締めて行くと楽しいぞ

と、お返事が…

もちろん、スカートにノーパンで!

080929_132603.jpg

股縄…
縛られるのが好きなまゆは
そう聞くとドキドキしてしまいます。

もちろん、本当はご主人さまに縛っていただきたいのですが
ご主人さまを思っての自縛もドキドキします。

ご報告の画像を撮るときも
綺麗に撮れているか…
気に入っていただけるか…
など、ずーっとご主人さまを思っていられる幸せな時間です。

080929_133031.jpg

股縄でお出かけ…
会議ですからある程度の時間、
椅子に座っていることになるのですが…
座ると麻縄がギュッと締まってクリトリスやアナルを刺激します…
身体を動かすたびに敏感な箇所が擦られて
堪らなく感じてしまいます…

ご主人さまの許可無く逝くことができないまゆの身体は
ご主人さまを思い熱く火照っています。

ご主人さま…
身体が疼いてツライです…


いくら感じても逝くことは許さないからな

疼いた身体を抱え
次の逢瀬を心待ちにする奴隷…



股縄の画像を撮った時に
こんな画も撮ってみました。

寄り合わせた縄の間にクリトリスを挟み込みました…
(クリックしていただくと画像が大きくなります^^;)
080929_134013.jpg

今度、この恥ずかしい格好でご主人さまに虐めていただきたいです…
身動きできないように拘束されて縄に摘まれたクリトリスだけを
ご主人さまに虐められたら…まゆはどうなってしまうんだろう…


そして、こんな恥ずかしいメールをご主人さまに送ってしまいました…

いいぞ、この写真。
今度まゆのおねだりを聞いてやる



久しぶりにご主人さまに気に入っていただける
画像が撮れたみたいです♪



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
SM | メール調教  | TB(0)  | CM(7) | Page Top↑
アナルで何度も逝かされ
朦朧とするまゆに
ご主人さまは容赦無くご奉仕のご命令をされます。

力の抜けた身体を引きずって
ご主人さまの元へ這って行くまゆ

アナルに挿入ってたペ○スしゃぶれて嬉しいか?

うれひいれす…

ペ○スさまを咥えて、もごもごとお返事

しばらくご奉仕させていただいていると
次のご命令が…

上に乗れ

ベッドのヘッドボードによしかかる格好のご主人さま…

このまま騎乗位になったら
ご主人さまのお顔が直ぐ近くに…!

おずおずとご主人さまを跨いで
ペ○スさまをおま○こに挿入れさせていただきましたが
恥ずかしくて顔を上げることができません。

まゆはご主人さまに見つめられるのが苦手です…
恥ずかしくてしょうがないのです。

ご主人さまは知りながらまゆを見つめます。

顔あげろ!淫乱なまゆの顔をよく見せろ!

そんな風に意地悪をおっしゃいます。

どんな時でもご主人さまのご命令は絶対です…
唇を噛んで顔を上げた一瞬、
ご主人さまと目が合いました…

肩をすくめ、顔を背けるまゆ…
長い髪が顔を隠してくれますが
ご主人さまは赦してはくれません。

髪の毛をかきあげ、横顔を見つめます…

お赦しくださませ…
見ないでくださいませ…


ご主人さまの上で腰を振りながら赦しを請うのですが…

何を赦して欲しいんだ?
オレが見たいモノを見てはいけないのか?


あぁぁ‥いえ…
ご覧になってください…


そうだよな♪

恥ずかしくて泣きそうになりながら、そう答えるまゆに
ご主人さまはいたくご満悦です。



見るのは好きでも見られるのは恥ずかしい…
特にご主人さまに見られるのは耐えられない…

いやらしい顔してる…

ご主人さまにそんな風に言われるのがたまらなく恥ずかしい

ご奉仕の最中に見られるのは…
割と平気。

平気…って言うより
ペ○スさまに集中してるから見られてることから
少しだけ意識を外せる。

でも、身体を使っていただいている最中や
吊られて動けない時や着替えの時は
ご主人さまの視線をすごく意識してしまって…


髪の毛で隠れない顔を手で隠しそうになったまゆの両手を
ギュッと捕まえるご主人さま。

両手を拘束され下から突き上げられる

顔をあげてオレを見ろ!

そんなぁ…

見られるだけで感じる身体…

きっと遠くない将来、まゆの身体はそんな風に躾けられてしまう



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
SM | 調教  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

奴隷になって…

FC2ブログランキング

カレンダー

リンク

「北海道SM推進委員会」

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード