FC2ブログ
2008 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ご主人さまの奴隷にしていただいて
ちょうど、1ヶ月たちました (*v.v)。。。。。

お仕事がお忙しいとのことで、
しばらくお会いできないと聞いていましたので

一人で1ヶ月記念しよ♪

と、考えていたら…

ご主人さまから

日曜日、暇ができそう…

と嬉しいメールが!

次にお会いできるのは2ヶ月くらい先…って
思っていたので嬉しすぎてビックリ!です
しかも、予定よりも2時間も早くお会いすることが出来て
またまたビックリ!

サプライズ続きの1ヶ月記念日でした。


1週間ぶりにお会いするご主人さま…
お優しくて温かくて大好きなまゆのご主人さま♪

でも、ご調教は…厳しいものでした

ご調教の中身はまた明日書こうと思っています。
今日は、ご主人さまからいただいた
プレゼントの画像をペタリ…

規則正しく並ぶ、ご主人さまの咬み痕は
苦痛系のまゆにはとってもとっても嬉しいプレゼントです♪
080831_204821.jpg

二の腕の内側は、まゆがとっても感じてしまう場所です…
080831_204653.jpg


ご主人さま…
何だかあっと言う間に1ヶ月たちました。

奴隷にしていただいて1週間ほどの頃
ご主人さまから

奴隷としての幸せを感じられているか?
1ヵ月後、1年後、10年後…
まゆの奴隷としての成長振りが楽しみだな。


と、メールをいただいたことがありました。

いかがでしょう?
1ヶ月前よりも少しは成長できていますか?
ご主人さまの思う、理想の奴隷に1歩でも半歩でも
近づけられたら…まゆは幸せです。

これからもまゆをよろしくお願いいたします。
まゆはずっとずっと
ご主人さまの足元で可愛がっていただきたいと思っています。


ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
ご主人さまとブログ  08/30/2008  
書き始めたばかりのまゆのブログ…
実はご主人さまに内緒だったんです σ(^_^;)

内緒と言っても、ずっと内緒にしておくつもりはなくって
続けられる自信(?)がついたら
告白しようと思っていたのです。

だって…

ブログ始めま~す!

なんて宣言して、続けられなかったら恥ずかしいし…

そのブログですが
ひょんなコトから存在が発覚しまして
本日、ご主人さまに読んでもらうこととなりました **(/▽/)**

感想は…

良く書けているな。
見る人がいると思うと書く気にもなるだろう。
頑張りなさい。


面と向かって話せない、まゆの微妙な心の機微や
本音(?)も書き綴っているので
恥ずかしいと言えば、とっても恥ずかしいのですが… 
褒めていただけて嬉しいです。


しばらくして、ご主人さまからこんなメールが…

セルフフィストねぇ…
今度やらせよう♪


?! ?! ?! 
えぇぇぇっ!
何てコトでしょう…
どんなことからでも、まゆを責めてくださるネタになさるなんて
やっぱりご主人さまはSさまなんですね…



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
まだ、開設して1ヶ月も経っていないのに
ブログのカウンターが1000ヒットを超えました! Σ(・ω・ノ)ノ!

数え切れないほど沢山あるブログの中で
こんなに大勢の方がまゆのブログに足を止めてくださったのかと思うと
何だか不思議な気持ちです。

遊びに来てくれたみなさん
ありがとうございます。

野良だったまゆが
『ご主人さま』とお呼びすることができる方と巡り会い
少しでもご主人さまの思う、理想の奴隷に成長できるように…
忘れっぽいまゆが、その時々の素直な気持ちを
いつでも見直せるように始めたブログ…

嬉しい時も、凹んだ時も、悲しい時も、楽しい時も、辛い時も…
これからも素直な気持ちを書き綴っていこうと思います。



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
ジーンズの下は・・・  08/27/2008  
ご主人さまからこんなメールが届きました。

まゆを縛りたくなった。
時間のあるときに股縄をした写真を送りなさい…


まゆはお出かけの用事がありました。
少し考えて、お道具の中の麻縄をカバンに入れて家を出ます。

人を迎えに行く用事があったのですが
約束の時間までは、まだまだ余裕があります。


市内某所の大型書店のトイレの個室で
真っ裸のまゆ・・・
これから自分で股縄をかけ、
ご報告用の画像を撮影しなければならないのです・・・

恥ずかしくて顔が赤くなっているのがわかります。
少しの物音にも敏感になっているのがわかります。

まゆはお外が苦手です・・・
『苦手』というか、ほとんど経験がありません・・・
ご主人さまも『お外で実行しなさい』とはご命令なさいませんでした。
ですから家でご命令を実行しても、もちろん良かったのです・・・
でもまゆは『あえて』お外で実行してみようと思いました。
その方が、ご主人さまがお喜びになってくださるのではないかと
思ったからです。

ゆっくりと麻縄を解き、自分に縄をかけていく時間・・・
縄の擦れる音とまゆの吐息が耳に大きく聞こえます・・・

バタン!
ザァァァー

時折、人が入ってきてご用を足していく音が聞こえます・・・

そのたびに、まゆは固まるのです。
息を詰め誰にも知られないようにギュッと身体を抱いて
やり過ごしていました。
もちろん個室のドアにはちゃんと鍵もかけているので
誰かが入って来るなんてことはないのですが・・・

股縄をかけ終わり、次はセルフ撮影・・・

ピッ・ピッ・ピッ・ピピピピー
パシャッ!

しーんとした空間にシャッター音が響きます・・・
何回も何回も・・・

わかる人に聞かれたら中で何をやっているのか
バレバレ・・・
心臓がキューッと痛くなりました。

080827_163455.jpg

無事に撮り終わったまゆは
股縄を解かず洋服を身に着けました。

店内を一周して、車に戻り
ご主人さまにご報告

ご主人さまはすぐにお電話をくださいましたheart

ヤラシイなぁ。すっかり変態マゾ女だな。
あぅぅぅ・・・。ご主人さまのご命令ですのに・・・
そうだな。オレの命令だもんな、従わなくちゃいけないよなぁ。

ご主人さまは、とてもご機嫌そうです。
でも何だかドキドキします・・・意地悪されそう・・・

まゆ、今駐車場か?
はい。駐車場です。周りに車がいっぱいです。
そうか・・・。じゃぁ、オナニーしろ!
?!?!?!

確かに今日は土砂降りの雨で、お外から車内は見えずらいだろうけど・・・
オナニーって?!

出来ないのか?
・・・いいえ・・出来ます。オナニーさせていただきたいです・・・

エッチな気分になっていたのは本当です。
クリトリスが擦れてウズウズしていたのです。

どんな気分か言ってごらん

耳元で聞こえるご主人さまの声・・・
まゆはどんどんエッチな気分になっていきます・・・

は・恥ずかしいです・・・でも股縄がクリトリスに擦れて気持ちイイですぅ・・・

ご主人さまの『逝け!』のご命令で
まゆはあっけなく絶頂を迎えます。

オナニー禁止を言い渡されているまゆは
ご主人さまのご指示がなければ、ずーっとずーっと気持ち良くなれません。

だからでしょうか・・・雨とはいえ昼間の車内で股縄をグリグリしながら
あっけなく逝ってしまうなんて・・・
恥ずかしくて顔から火が出そうです・・・

ご主人さまはお仕事の休憩中にお電話をくださっていたようで
長くはお話できませんでしたが
『満足した』
と、おっしゃってくださいました。

その一言でまゆは幸せな気分になれます。

授けていただく課題やご命令には
恥ずかしかったり、痛かったり、辛かったり・・・色々なものがあります。
苦手だなぁ・・・って思ってしまうものも多々あります・・・
でも、ご主人さまに一言褒めていただけるだけで
まゆは、結構色々と頑張れそうな気がします



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
SM | メール調教  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
不安・・・  08/27/2008  
最近、眠れない夜がしばしば・・・

ご主人さまを想ったり、自分のことを考えたり・・・
そうこうしているうちに夜が明けて、結局眠れない・・・
そんな日が続いたりしています。

ご主人さまとまゆは毎日何往復かのメールのやり取りをします。

主従契約を結んだときに、ご主人様から
毎日メールをするようにお言いつけがありました。
まゆのお仕事のこと・気分・悩み・・・
もちろん体調の変化や授けていただいた課題のご報告も含め
全て包み隠さずご主人さまへご連絡するように・・・と

ここ数日の睡眠不足もご連絡済みです。

誰かを想って眠れないなんて、何十年ぶり(?)でしょうか・・・
我がコトながら『乙女モード』に笑ってしまいます (*^^*)ポッ


と、メールをしたところ
ご主人様から

乙女モードじゃなくて、マゾモードの間違いだろ(?)

と、意地悪なお返事が・・・ (ρ゚∩゚) グスン

でもちゃんと、

愛奴の悩みか?

と、お優しいお言葉も・・・
ご主人さまには何でもお見通しみたいです。

実はそうなんです・・・
最近のまゆは、何だか色々考えちゃって・・・
勝手にilovejin  ↓↓ilovejin  ↓↓ってなってました。

ご主人さまのモノであること以外に、
まゆが考え・感じることはないはずなのに・・・
最近、まゆの中のM性が暴走しそうで怖いのです・・・
今まで押さえ込んできたMのたがが外れ、溢れ出しそうで怖い・・・
受け止めてくださるご主人さまの存在がなくなったらどうしよう・・・

埒も無い不安にかられてしまします。
幸せの裏返しなのでしょうけど・・・心が揺れます・・・

正直にご主人さまにその旨メールを送信すると

困った奴隷だな
オレがまゆを手放すことは絶対にない。
逆に後悔するなよ。


と、お優しいお返事が m(;∇;)m
ご主人さまのたった一言でまゆは救われます。
不安に揺られた心が静まります。



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
淫乱 愛奴  08/25/2008  
ご主人さまにお会いできる♪
前日からドキドキのまゆ

ご主人さまとお会いするときはいつもそう・・・
嬉しいのにドキドキして・・・胸がキューッって苦しくなるの

メールで
アナルプラグを挿入れて、クリトリスを糸で結んで来るように
とのご指示。
もちろんノーパン・ノーブラ・ミニスカートです・・・

先にお部屋へ入られたご主人さまからルームナンバーを教えていただき
お道具を抱え、お部屋へ入るまでがどんなに長く感じるか・・・

プラグが抜け落ちたらどうしよう・・・
糸で戒められたクリトリスがジンジンして上手く歩けない・・・

ヨロヨロしながらお部屋のチャイムを押すと
直ぐにご主人さまがお出になられました。

お部屋に入ると、ご主人さまに
スカートを捲られてチェック。

『ヤラシイ格好だな~。こんな格好で来て恥ずかしくないの?(笑)』

意地悪なご主人さまです・・・


赤い首輪を着けてご主人さまの足元へ・・・
股間に顔を埋めてご挨拶。

2週間ぶりにお会いするご主人さま・・・
嬉しくて恥ずかしくてなかなかお顔を見れません。

直ぐにベッドへ連れられてM字開脚でクリトリスのチェックです。

ご主人さまは、まゆのクリトリスを大きくして
何かをぶら下げられるようにしてくださる計画がおありだとか・・・

クリトリスの吸引とアナルの拡張はまゆの日課です。

クリトリスは吸引直後は少~しだけ大きくなっていますが
なかなか、そのままの大きさにはなっていてくれません・・・
続ければ少しは成長してくれるのかな・・・


この日、まゆは
ご主人さまにアナルを使っていただく!
という、目標(?)がありました。

お会いできなかった2週間、ご主人さまのご指示で
アナルプラグでの拡張を続けてきました。

まゆはアナル初ではないので
ご主人さまが望めばアナルをご使用になる機会は何度もありましたが
なにせご主人さまのペ○スさまは大きくて・・・
まゆに心の準備とアナルの準備をさせてくださる
お時間を用意してくださりました。

だから、まゆはどうしてもどうしても
この日、ご主人さまにアナルをご使用していただきたかったのです。

コンドームを着けてご主人さまの大きなペ○スさまがまゆの中に・・・
プラグとはまるで違う、熱くて硬いペ○スさま・・・

痛くて息がつまりそうになったけど
ご主人さまのリードでお迎えすることができました。

ご主人さまとの初!です。
嬉しい嬉しい初!です。

まゆったらアナルで感じてしまいました・・・
感じるどころか、逝ってしまいました。
何度も何度も・・・

これでまゆのお口もおま○こもアナルも全ての穴を
ご主人さまに使っていただけました。


この日もたくさんのご調教を授けていただき
帰宅したまゆの元へ1通のメールが・・・

差出人はご主人さま♪
タイトルに『淫乱の愛奴へ』ですって!
愛奴と呼ばれる幸せに酔いしれるまゆでした。



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓
  
SM | 調教  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
フィスト  08/23/2008  
フィストに強く惹かれるようになったのはいつの頃からだろう・・・

チョットずつ挿入する指の数を増やしていって
半年くらいかけて4本まで挿入るようになった。

あと、もうチョットでセルフフィストができそう・・・

やってみようかな?

でも・・・恐い・・・

そんな期間が、やっぱり半年くらい。

2年くらい前に思いきってやってみる決意をしたの。
いつものように、ローションをたっぷり塗って・・・

1本・2本・3本・・4本・・・

ここまでは大丈夫。

深呼吸をして5本目の親指を他の指に添えるように挿入れてみる・・・

くぅっ・・キツイ・・・

はぁ、はぁ・・・

しばらくそのまま・・・少しは慣れるかな?

クチュクチュ・・・

動かすとイヤラシイ音が部屋に響く。

昼間からセルフフィストを試すまゆ・・・
なんてイヤラシイんだろう・・・
これじゃあ、本当に変態だよぉ・・・

ローション以外のモノがアソコから流れてくるのがわかる。

あぁぁ・・はふん・・・

少しずつ抜き差ししながら拳を推し進める・・・

あぐぅぅっ・・・

手の甲の一番幅広の部分が引っかかる。

やっぱり無理なんだ・・・
そう思った瞬間
誰かが頭の中で囁いた・・・

『誰が止めていいって言ったんだ?そのまま続けるんだ!』

!?

幼い頃から、まゆを淫らにさそう
妄想の中の陵辱者・・・

逆らえない・・・

あぁぁ・・・無理ぃ・・・

『何が無理?自分でこんなにマ○コ広げて善がってるくせに!』

いやぁ・・ダメぇ・・・

妄想がまゆの身体を熱くさせる。

『ほら!ギャラリーもお待ちかねだ!さっさと突っ込みな!』

目の前に広がる夢の世界・・・

椅子に座らされ、両足を高々と固定された恥ずかしい姿。
目の前にはギラギラト欲望をたぎらせた見知らぬ男達・・・
そんな中、セルフフィストを強要されるまゆ・・・

傍らには陵辱者

痛っぅ・・あぐぅ・・・

ローションを塗っているのに、おま○こがギシギシと軋む音がする

あぁ・・くっ苦しいよぉ・・・壊れちゃうぅぅっ・・・

おま○こが熱い・・・

『俺のを突っ込んでやろうか?』

耳元で妄想の中の陵辱者の声が響く・・・

女の比ではない男の拳・・・
裂ける恐怖が身体を硬くする・・・

ダメぇ・・・

『嫌ならさっさと、その可愛いお手手を突っ込みな!』

は・・いぃ・・・

『ちゃんと《チ○ポじゃ足りない淫乱です》ってご挨拶しながらな!』

そっそんなぁ・・ひっっ・・・

陵辱者がローションをたらしてきます
熱いおま○こに冷たいローション・・・

妄想と現実が交差する中、メリメリと埋まってゆく自分の拳・・・
全身から汗が噴出し、頭の中が真っ白になってゆく・・・

あぁ・・ま・ゆゎぁ・・おチ○ポじゃ・た・りない・・淫乱ですぅ・・あぐぅっ

グポッ!

身体の中心から聞いたことのない音がする

あぐぅ・・挿入っっちゃったぁ・・・

ギュウギュウと拳が締めつけられビクビクと身体が跳ねる・・・

あぁぁっ・・・なんか出ちゃうぅっ・・・

まゆは大量のお潮を吹きながらセルフフィストで絶頂を迎えました・・・


ご主人さまにフィストをしていただいたお話は
また後日エントリーしますね (∩。∩;)ゞテレテレ・・・


ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓↓   
   
SM | ひとり言  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
逢瀬  08/22/2008  
『24日に会えそうだ・・・』  

と、ご連絡をいただいたのは2日ほど前。

毎日、数往復のメールのやり取りはございますが
やっぱりお会いできるとなると心のウキウキ感が断然違います。

前回のご調教から約2週間
隣の市に住んでいるご主人さまとは、
そう頻繁にはお会いすることが出来ないけれど
一月に2度もお会いできるなんて、まゆはとても幸せです。

でも・・・せっかくお会いできるというのに
まゆはブルーディ・・・
ご主人さまに対して、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・

主従を結んだ時に、ご主人さまから

『生理を含め身体の変化は例外なく報告するように』

と、ご指示がありましたので
今回のブルーディもご報告いたしました。
申し訳なく思っていることもお話させていただきました。

するとご主人さまは

『アナルと口があるだろう。24日は、それでしっかり奉仕しなさい』

と、お返事が。

浅はかなまゆは、ともすれば
『それならば会うのはよそう・・・』
と、おっしゃられてしまうのではないかと不安に思っていたのです・・・

まゆはご主人様の奴隷です。
普通にお付き合いをしている女性たちとは違うのです・・・
アナルでもお口でも・・・
その時、ご主人さまが望まれる場所で
望まれる方法でご奉仕させていただくために存在しています。

それなのにまゆは一瞬でも奴隷の立場からではなく
普通の女性の立場から物を考えてしまったのです・・・

ペ○スさまを挿入れていただきたいと思っていた訳ではなく
純粋に、ご主人さまに思うがまま使っていただけないのではないか・・・
と、思ったことに嘘はありません。

ですが奴隷になりきれていない自分自身にがっかりです・・・



ブログランキング参加中です♪
    ↓↓↓↓↓↓   
   FC2 Blog Ranking
M女のつぶやき | 逢瀬  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
洗濯バサミ・・・  08/20/2008  
先日、ご主人さまからご調教メールが届きました。 

内容は・・・

『アナルプラグを挿入れたまま、クリと乳首に洗濯バサミを挟んで
 1時間痛みに耐えなさい。
 洗濯バサミは出来る限り痛いモノを選びなさい・・・』

と、言うものでした。
当然、ご報告のメールには画像を添付しなければなりません。

お預かりしているお道具袋の中から洗濯バサミとアナルプラグを取り出して
早速課題を実行させていただきます。

洗濯バサミ・・・
お道具の中の洗濯バサミはバネを多少調整しているモノと
まったくの未調整のモノが用意されています。
一瞬の迷いの後、まゆが手に取ったのは未調整の洗濯バサミ・・・

『洗濯バサミは出来る限り痛いモノを選びなさい・・・』

ご主人さまからの大切なご指示

全裸に赤い首輪だけをつけた奴隷の姿
ベッドに正座をして
そーっと乳首に洗濯バサミを咬ませます・・・

!!!

想像以上の痛み!
深呼吸をしてもう片方の乳首にも・・・

それだけで全身に汗がにじみます。

次はクリトリス・・・
ヘタレなまゆはクリトリスに未調整の洗濯バサミを咬ませることが
出来ませんでした・・・
それでも、調整済みの中でも1番バネの強いモノを選びました。

少しでも身体を動かすと振動が伝わって
痛みで心臓がドキドキ・・・
クリトリスもジンジンして辛い・・・
それでもご報告用の画像を撮るために必死にセルフ撮影をしました。


080812_220110.jpg

それから1時間・・・
1時間があれほど長く辛いと感じたことはありませんでした。
咬まれている3箇所から全身に痛みが広がって
痛み以外のことが考えられません・・・
自分の髪が肩からこぼれ落ちて乳首に触れるだけで、
身体がガクガクと震えるほどの痛み・・・

最後の10分は傍にいらっしゃらないご主人さまに泣きながら
『お許しください・・・お許しください・・・』と懇願していたほどです。

それでも・・・あれほど痛く辛い時間を過ごしていたのに
まゆのおま○こは恥ずかしいほどに濡れてしまい
アナルプラグまでヌルヌルにしてしましました・・・

お忙しい中、まゆの為に課題を授けていただいたお礼と
ご報告のメールのお返事に

『1時間は辛かったはずだがよく頑張ったな。褒めてやる・・・かなり満足した・・・』

と、とても嬉しいお言葉をいただきました♪

この先、どんなに厳しくても
ご主人さまにご満足していただけますように努力していきます。


ブログランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking
SM | メール調教  | TB(0)  | CM(5) | Page Top↑
紫の蛇  08/15/2008  
小学校の3・4年生くらいの頃

いつものようにまゆは近所の同級生数人と公園で遊んでいました。

片田舎の小さな町なので、公園と言っても遊具はほとんど無く

かろうじて鉄棒と砂場、ブランコがあるくらいの広場です。

まゆをふくむ女の子はブランコを陣取っておしゃべり。

男の子はキャッチボールやサッカーの真似事に興じて過ごすのが

放課後のお約束。


ある日、そんな公園で男の子がヨモギの枝でチャンバラをしていました。

野草のヨモギは、夏の盛りを過ぎれば子供の背丈ほどにも伸び

男の子たちの格好の遊び道具でした。

チャンバラに興奮した男の子たちは公園内を走り回りながら

枝を振り回しています。

その一枝が、不意にまゆの腕に振り下ろされました。

ヒュン!と空気を切り

若いヨモギの枝は鞭のようにしなり腕に巻きつきました。

ビシッッ!

『キャァァッッ!』

全身を貫く目も眩むほどの衝撃と

焼け付くような痛みに腕を抱えてしゃがみこんだまゆ。

ポロポロと涙を流すまゆの様子を心配そうに見つめる友達。

きっと、泣いているのは痛みのせいだと思っていたに違いありません・・・

でも、本当は違います。

痛くて泣いてしまったのではないのです。

打たれた瞬間、まゆは逝ってしまっていたのです。

初めての感覚・・・

身体を貫く、稲妻のような快感に

どう対応していいかわからずに泣いてしまったのです。


友達に家まで送ってもらいトイレに駆け込むと

ショーツは信じられないくらいに濡れていました。

打たれた腕には、くっきりと紫色に腫れあがった一筋の鞭の痕が残り

斜めにはしるソレはまるで腕に絡みつく蛇のように見えました。

そうっと触れるだけで、飛び上がるほどの痛み

涙が出るほど痛むのに触れずにはいられない・・・

紫の蛇を見るだけで胸がドキドキして

おま○こがズキズキするのがわかる。

ベッドに潜り込んで打たれた情景を思い出しながら

紫の蛇と戯れる毎日・・・

妄想の中

天井から吊るされた鎖に繋がれ、まゆは全身を鞭打たれる。

背中・お尻・太もも・胸・アソコ・・・

鞭打たれ泣き叫びながら悶えるまゆ。


妄想の激しさと裏腹に、日ごとに薄れゆく紫の蛇・・・

あんなにはっきりしていた紫色の輪郭がぼやけ

周りが黄色身をおび、まもなく消えてしまった・・・

喪失感がまゆを襲う

大切なものを失ってしまったような、

たとえようも無い寂しさ・・・

痛みに魅入られた心と身体を埋めるのは容易ではない・・・

紫の蛇に会いたい!

あの日からずっと・・・まゆは紫の蛇の虜。


ブログランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
目覚め  08/12/2008  
まゆがM的なコトに目覚めたのは、ずいぶん小さい頃・・・

物心つく頃には押入れやベッドの下に潜り込んで邪な妄想に耽っていたと思う。

妄想の中のまゆは
≪悪者にさらわれて酷い事をされるお姫様≫
だったり、
≪理不尽に虐げられる可哀想な女の子≫
だったり・・・
いつも誰かに虐められているの。


小学校の低学年の頃には、
某健康器具にぶら下がりながら妄想三昧。

妄想の中のまゆはショーツ1枚でぶら下がりを強要されてるの・・・

『あぁて、いつまで頑張れるかな?落ちてきたら酷いめにあうよ。
うんと恥ずかしいめにあうよ。』

妄想の中の陵辱者は囁きます。

囁きながら悪戯をするの・・・

小さな胸のふくらみを鞭の先でツンツンしたり、
お尻を撫でまわしたり・・・

『あぁ・・・いやぁ・・・』

『ほらほら、そんなにクネクネしてどうしたの?』

お尻を撫でまわしていた手がショーツにかかる。

『あっ!ダメ!』

するりと抜き取られる小さなショーツ。

『ん?どうしてショーツが濡れているの?お漏らしかな?』

陵辱者はショーツの恥ずかしい部分をまゆに見せつけながら
小さなおま○こに指を這わせる。

手が滑る・・・

『ほらほら、頑張らないとココに指が挿入っちゃうよ!』

『お・ねがぃ・・許してぇ・・・』


・・・そんな妄想の中、まゆはハァハァしながら毎日ぶら下がり続けてました。

当時はオナニーなんて考えはまったく無かったけれど、

今思えば、立派なオナニーですよね。

だって、毎回、妄想の最後・・・健康器具から降りる頃には
全身汗ビッショリ、クリトリスはズキズキ脈打って、ショーツはベチョベチョ・・・

まゆはぶら下がる行為と妄想だけで逝っちゃう早熟なM女でした。


ブログランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
調教 3  08/11/2008  
電マの刺激ですっかり発情してしまったまゆの身体
頭上で吊るされた手枷が食い込んで手首がジンジン痛むのも気にならない・・・
気にならないどころか、被虐の妄想に拍車がかかる・・・

パアーン

!!!
『ヒッ!』

ボーっとしていたまゆのお尻に鞭が振り下ろされた。

新しく購入した乗馬鞭

パアーン・パアーン・・・

『あぁぁぁっ・・・!』

打たれるたびに不自由な身体が跳ね、ジャラジャラとチェーンが揺れる
鞭の痛みと敏感な箇所がチェーンに擦られる快感・・・

『あうっっっ・・あぁん・・・』

熱い波がお尻から全身に伝わって
体中、汗びっしょり

『痛いか?止めて欲しいか?』

『あっ痛ぅぅぅ・・痛いですぅ・・・でも・・や・めないでくださいぃ・・・』

『マゾ女だもんな。これくらいで根をあげないよな?』

パアーン!!!

この日、最大の一撃

『ひぃぃあぁぁぁ・・・』

身体がガクガクと痙攣する

『ご主人さまぁ・・逝きましたぁ・・・』

『誰が勝手に逝くのを許した?』

『あぅぅぅっ・・ご・・めん・なさいぃ・・・』

『これはお仕置きだな・・・』

ご主人さまはまゆのアナルにプラグを挿入されました。
まゆはAFの経験はありましたが
まだアナルでご主人さまをお迎えしたことがありません。

『ひぃぃっ!』

なんとも言えない感触にサーッと鳥肌が立ちます。

この日はアナルで快感を覚えるまで
ご主人様にアナル開発をしていただきました。

いつかまゆのアナルでご主人さまをお迎えできますように・・・


ブログランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking
SM | 調教  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
調教 2  08/10/2008  
全裸に赤い首輪をつけて奴隷のポーズ・・・
目の前には無言でソファーに座るご主人さま・・・

あぁ・・・恥ずかしい・・・

ご主人さまの足がまゆの両膝を押し広げ、さらに大股開きの状態に

!!!
そんなにっ!

恥ずかしくて恥ずかしくて顔すら上げられずうつむくまゆの顎を
ご主人さまの指がついっと持ち上げる・・・

一瞬見つめたご主人さまの瞳

カァっと熱くなった身体・・・次の瞬間・・・全身に鳥肌が立って、背中に汗が流れ落ちる

『汗かいてるな、暑いか?』
フルフルと顔を振る

不意にご主人さまが右の乳首を捻りあげた。

『キャァ・・・い痛っつぅぅぅ・・・』

グリグリと捻り潰される乳首に痛みがはしる。

『あぁぁぁっ!』

ドッと噴出す汗

次は左。
今度は思い切り引っ張られ、乳首の先に爪を立てられる。

『あぅぅっ・・・いっ、いたひぃ・・・』

右に左に、時には両の乳首を嬲られる
グリグリと捻り潰され、千切れるのではないかと思うほどに引き伸ばされるまゆの乳首

敏感な個所を責められて身体が震える・・・

でも、奴隷のまゆは抵抗することも許しを請うこともしない

ご主人さまのなさりたいように好きなだけ嬲っていただけるように
じっと乳首を差し出すだけ・・・

恐怖と傷み・・・
ジンジンと疼く乳首
ボーっとする思考回路

もっと・・・もっと酷くしてください。
まゆの被虐願望がゆっくりとあたまをもたげる・・・


乳首責めに飽きたご主人さまは螺旋階段にまゆを吊るす。

そして、首輪に取りつけたチェーンを、
ぐるりと股間を通し首輪の後ろへ繋いでしまった。

まゆのクリトリスへ当たっているのを確認すると
ソファーに戻って煙草に火を点けられた。

『イイ格好だなぁ。吊るされて股にチェーンまで食い込ませるなんて
普通の女はしないよなぁ。まゆは恥ずかしい女だなぁ。』

あぅぅ・・・意地悪・・・

『でも、まゆは奴隷だからコレが普通か?』

意地悪く笑うご主人さま。

ご主人さまは時々、こうしてまゆを鑑賞なさいます。
まゆはご主人さまの視線に弱いです。
吊るされ、拘束された身体を隠すことも出来ない状態で見つめられると
身体がドンドン熱くなってしまうのです。

はぁはぁと息があがり
まるでお風呂あがりのように身体が火照ってしまう・・・

煙草を吸い終えたご主人さまが電マを持ってまゆの方へ・・・

!!!
『あぁっ!それはぁ・・・』

『ん?電マだよ。たまには活躍させてやらんとな♪』

そう言ったご主人さまは身体に這わせたチェーンに電マを絡めスイッチを入れた

『ひぁっ!・・・っくぅぅぅっ・・・』

チェーンを伝う電マの刺激がクリトリスを直撃する。

『わかってると思うけど、勝手に逝くなよ!』
ご主人さまのお言葉

『あっ・・ぐぅっっ・・・そ・・んなぁ・・・っつ』

『あと、濡らすなよ(笑)』

楽しそうに笑うご主人さまはチェーンに絡めた電マを器用に
胸の近くにしたり、下までさげてみたり

電マ直接の刺激ではないにしろ
チェーンを震わす刺激はクリトリスに悲鳴をあげさせるには充分で
まゆは何度も逝きそうに・・・

『っっっ・・・あぁぁぁ・・もう・・・もう・・・』

その度にご主人さまは微妙に刺激をずらし
まゆを高みへ昇らせてはくれません。

『勝手に逝かせないよ。まゆの身体は全部オレの物なんだからね』

『は・・ぃ・・・まゆぅは・・・ご・・主人さまの所有物ですぅ・・・』

『じゃあ、濡らすなって命令はきけてるかな?』

おもむろにチェーンをずらし、ご主人さまの指がお○んこへ

『あぁぁ、ダメェ・・・』

刺激し続けられたまゆのお○んこ・・・
濡れていない訳がなく、ご主人さまの厳しいお仕置きを受けることに・・・

                                         
                                  ・・・ つづく・・・


ブログ゙ランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking
SM | 調教  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
調教 1  08/09/2008  
ご主人さまの奴隷にしていただいてから初めてのご調教・・・
指定されたホテルのお部屋に入り
奴隷としての用意をして待つようにとのご指示でした。

ご主人さまのお気に入りは『螺旋階段』のあるお部屋。
階段を上がった2階にバスルームのある素敵なお部屋です。

一人でホテルに入ることなんてないので
もう、それだけでドキドキです。

お部屋に入って軽くシャワーを浴び、ご主人さまのためにバスにお湯をためます。

身体を拭いたあとは鏡の前に立って
ご主人さまにいただいた赤い首輪をつけてお待ちします。
もちろん、まゆは奴隷ですから入り口のドアの前に正座。

ご主人さまがいらっしゃるまでがすごく長く感じられて・・・


カチャ・・・

ドアが開いてご主人さまがいらっしゃいました。

ソファーに座るご主人さまの前に奴隷のポーズで座りご挨拶。

まゆの恥ずかしい時間がこうして始まりました・・・

                               ・・・ つづく ・・・


ブログランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking
SM | 調教  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
奴隷誓約書と赤い首輪  08/06/2008  
奴隷誓約書と身体測定用紙を持参して
ご主人様の元へ出かけました。

指定のホテルの駐車場で待ち合わせ♪

ご主人様とのお約束で
お会いするときはミニスカートにノーブラ・ノーパンです。

階段を上るときもフロントで受付をする時も
ご主人様の手がスカートの中・・・

わざとスカートをめくり上げ、お尻丸出しで階段を上らなければならないことも・・・

お部屋に入る頃には、まゆの身体はすっかり淫らになってしまっています。


お部屋に入ってすぐ、着ている物を全て脱ぐように指示されました。
そして奴隷のポーズを教えていただきました。

後手でに腕を組んで、股を大きく広げた状態で膝立ち・・・
そのまま腰を下ろして胸を張るポーズ

敏感な乳首も大きめのラビアも丸見え・・・
恥ずかしくてまともに顔を上げていられません・・・

今後、ご主人様とお会いしたときには
お部屋に着いたら直ぐにこの格好で待機するようにと


作ってきた奴隷誓約書をご主人様に見ていただきました。

つたない文面でお気に召さなかったらどうしようと
ドキドキしながら待っていると

『まゆらしくてイイね。こういう文章好きだよ』と
嬉しいお言葉をいただきました♪

奴隷のポーズで誓約書を読み上げ、署名・捺印

正式にご主人様の奴隷です。
身も心もご主人様のモノ・・・
こんな嬉しい日が来るなんて夢のようです。

ご主人様から『奴隷の証』として
赤い首輪をいただきました。

普段から出きる限り首輪をして生活するように言い付かりました。

見えない鎖は常にご主人様と繋がっていることを
意識して生活するように・・・と




ブログランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking

SM | 調教  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
逢瀬  08/04/2008  
ご主人様からお時間がいただけるとのご連絡をいただきました。

ご多忙の中まゆのためにありがたいです。


今日は先日言い付かっていた

『奴隷誓約書』と『身体測定用紙』を持参します。

奴隷誓約書も身体測定用紙も

足りない項目等あればご主人様が付け足してくださるとおっしゃられ

自由に作りなさいとのことでしたが

どちらも出来映えがあまり良くない気がして不安・・・

お気に召していただければ良いのですが・・・



ブログランキング参加中です♪
FC2 Blog Ranking
SM | 逢瀬  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ご主人様とメール  08/03/2008  
まゆは、ほぼ毎日ご主人様からメールをいただいています。

お仕事でお忙しい中、まゆを気にかけていただいてとても嬉しく思います。


今日はメールでこんなご指示をいただきました・・・

*奴隷誓約書を作成するように
*次回まゆの身体測定をするので測定用紙を準備するように

とのこと。

奴隷誓約書は奴隷にしていただいたときからお話を聞いていたので
ビックリしませんでしたが

身体測定は・・・!!!
記載の項目を見ると
BWHに始まり乳首の大きさ、ラビアの長さ、アナルの直径・・・etc
恥ずかしい項目が・・・

BWHだけでも恥ずかしいのに・・・


DSC04551.jpg


ブログランキング参加中です。
応援してくれたら嬉しいです。
FC2 Blog Ranking
SM | メール調教  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
深い森の奥の廃屋で・・・

薄暗い地下室で・・・

海に揺られる船の船倉で・・・


ただ一人、鎖に繋がれる日々・・・
外界とのつながりは自分を陵辱する彼だけ・・・

思うままに嬲られて
どんなに泣きわめき懇願しても許されない・・・

キツク戒められた身体を
皮膚が裂けるほど鞭打たれ
蝋涙で身体中が覆い尽くされても

まゆの身体は歓喜に震え淫らに潤んでしまうでしょう・・・


現実的ではないと思いつつ
いつかご主人様に、こんな風に可愛がっていただきたいと思ってしまいます。
M女のつぶやき | ひとり言  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
奴隷になった日  08/01/2008  
ずっとずっと、野良で過ごしてきたけれど
やっと『ご主人様』とお呼びできる方と巡り逢うことができました。


知り合ってから1年数ヶ月・・・
お試し期間を取りながら
辛抱強く、まゆの気持ちが固まるまで待っていてくれてありがとうございます。

『・・・・・・本気で奴隷として私が欲しいですか?
お遊びじゃなく、身も心も支配し続けてくれますか?』

突然のメールに、二つ返事で『YES』

本当に嬉しかった。


生涯奴隷・・・
ご主人様に望んでいただけたことを忘れず
心を込めてお仕えいたします。



SM | 奴隷になった日  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

奴隷になって…

FC2ブログランキング

カレンダー

リンク

「北海道SM推進委員会」

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード